ポートエレン ファイナルヴィンテージ

ドッツです。
先日ご来店下さりましたゲストにポートエレンをショット売りさせて頂きました。

アイラ島にあるポートエレン蒸留所は1983年に閉鎖、こちらはその最終年に樽詰めされたボトラーズになります。
つまり現存するものを飲み終わったらもう手にはいりません。
以前私もテイスティングしたのですが、香りはいわゆるアイラのものを想像していましたが非常に良いスパイシー(違和感があったので後で調べたらバーボン樽熟成らしく納得)。
ファーストアタックはスパイスや熟した果実などの香りが56.1度という高アルコールと一緒に力強く押し込んできて、後の味わいのパワフルさを覚悟すると意外にもすぐにバニラを中心とした甘い味わいに変化して予想を裏切られて混乱しているうちに今度はハーブ、特にユーカリのニュアンスが鼻腔を通り抜けます。
トップノートからテイスティング、アフターテイストまで全ての印象が覆され続ける面白いボトルでした。
以前ウイスキーに詳しいゲストに「○○円でお出ししています」と言ったら「安すぎです、もっと上げた方がいいです」とアドバイス頂いたんですが、幾ら希少と言っても酒なんか飲んでナンボだと思うのでとりあえずある程度減るまではゲストの言う「安過ぎる」値段で提供しようかなと思ってます。幾らかは私に直接聞いてくださいませ

ちなみにこのオーダーいただいた時は緊張してサーブする時手が少し震えていました笑


それではドッツ19時オープンです。

BAR DOTs -バードッツ- official

京都、四条烏丸のバードッツで御座います。各種カクテル、ウイスキー、ワインなどを取り揃え、またゲスト同士のコミュニケーションの一助として世界のボードゲームを取り扱っております。

0コメント

  • 1000 / 1000